ABOUT

nuuのものがたり
 
nuuの洋服と小物たちは、チェンマイと福岡を中心に活動する
ちびとのっぽの日本人ふたりぐみがデザインとパターンを担当し、
タイの古都チェンマイの山岳少数民族、モンの一家族が
縫製と刺繍を担当してひとつひとつ丁寧に作られています。

 nuuのお洋服は泥の中から咲く美しいハスの花のような、
たおやかで美しい洋服たちをイメージしつつ、
身に纏う人が自分を表現しやすいツールとなるような服作りを目指しています。
身につけていただくと
素材と縫製のクオリティ、
着心地のよさ、
ラインの美しさ、
を感じていただけると思います。
 
モンファミリーがぬう手刺繍は
どこかなつかしいあたたかな日のひかりを呼び起こし、
今と、それと結びついて
自然の彩を運んできてくれる。
自然素材と手仕事、彩をあわせ、
ふんわりと包んでくれる
心地よく いとおしい服たち。
 
みなさまと出会えるのを心待ちにしております。